ルーフカウル for
   
YAMAHA Tricity 125/155

トリシティはルーフカウルとの相性抜群、またフロントタイヤが2つあるため路面の凹凸をしなやかに吸収し、ルーフカウル史上最上級と言ってもいいほどの快適な乗り心地を実現しています。

 フロントカウルには初めて外面エアロダクトを採用することで、スムーズな外気導入を可能とし高速域での不快な巻き込み音を軽減しています。


トリシティ155への取付確認できました。125との全長の差はホイールベースの変更によりリアフェンダーが後方に伸びたためで、ルーフカウル取付部の寸法に関しては変更なく、同じ形状です。ワイパー配線端子のみ変更となります。(125から155への移植は可能です。)

仕様、価格  取付・取扱説明書('16.6更新)  取付動画

レッド×ブラック



高さ  タイヤ接地時 1805mm
 幅 スクリーン最大 550mm、
ルーフ最大 665mm
シート座面よりルーフまで  運転席1010mm、後部座席950mm
スクリーン仕様  両面シリコンスーパーハードコート
 ワイパー 静音高耐久 スピード切り替えなし(国内メーカー製)
 総重量 8.3kg (ボックス除く)
 カラー ゲルコートブラック、ゲルコートホワイト
(ルーフ白でフロントカウル黒やその逆の組み合わせも可能。)
※指定色塗装はしばらく対応できません。ご了承ください。
価格

 本体価格¥128,000 (税込 ¥138,240)

 ゾロ縦型リアボックス別売り ¥32,000 (税込 ¥34,560) 詳細はコチラ
 ゾロリアボックス併用時は専用キャリアが必要です。
 キャリア価格 ¥6,000 (税込 ¥6,480)

 

取り付け動画を作成しました

 


ご注文は-FAX078-521-2547 、 又はメールでお願い致します。