Slider
Image is not available

 トリシティ125・155用にレッグバイザーが登場。
トリシティのフロント部分はもともと足元をカバーするような形状ですが、ライディングの姿勢や体格によっては正面から足元が少し出て、路面の水はねで足元が濡れてしまうと言う声をお客様からいただきました。フロントのサイドから伸びたバイザーがライダーの足元を包み込み濡れにくくし、防風効果も発揮します。

滑らかなフォルムがトリシティのボディ形状になじみ、ナチュラルなルックスです。

バイク本体にもとからあるビス穴を利用することで、穴あけ加工不要でドライバー1本あればカンタンに取り付けができます。(使用するのは4本のビスのみ。所要時間3分。)

Slider

白ゲルコート仕様(白の車体色に推奨)

Image is not available

黒ゲルコート仕様(白以外の車体色に推奨)

Image is not available
Slider

高耐候ゲルコート使用

ゲルコートとは塗装の一種で、生産型に吹き付けることで成形時に初めから色のついた状態で製造されます。レッグバイザーのゲルコートにはルーフカウルと同じ高対候性のものを使用しており、従来のゲルコートのような紫外線による退色がほとんどなくウレタン塗装をせず使用できます。(黒ゲルコートは品質向上のため2016年から更に耐候性の強い最高グレードに切り替えています。)

Slider
Arrow
Arrow
フロントトランクに干渉しません
Slider

取り付け方法

  1. 中央にある両面テープ(ブチルテープ)の剥離紙を上から1/3ほどはがし、レッグバイザーの外側に折り曲げる。
  1. 矢印位置にもともとあるビスを取り外す。※このときビスにドライバーを強く押し付けながら外すと、中のクリップナットが広がり、ビスがクリップナットにかからなくなるので注意する。 レッグバイザーを、付属のビスを使って仮止めする。(このときもビスを強く押し付けないよう注意。)
  2. 剥離紙をゆっくりと引き抜いて剥がしたあと、レッグバイザーのブチルテープ部を押さえボディに密着させブチルテープを圧縮・変形させた状態でビスを本締めする。

  以上で取り付け完了です。

仕様

適合車種ヤマハ トリシティ125・155
(125はモデルチェンジ前後両方に対応)
セット内容レッグバイザー左右セット(防水クッションテープ、防水両面テープ貼付済)
タッピングビス×4
重量(左右合計)300g
カラーゲルコートブラック、ゲルコートホワイト
価格(発売記念暫定価格)¥9,800(税込¥10,584)